*

みんなの判断が大切な自粛解除について考えよう

公開日: : 最終更新日:2020/06/04 生活の話, 社会問題, 詩くん

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_t.jpeg

緊急自粛宣言を解除される地域が出てくる中、自粛ムードは今も続いています。

「いつから外出して良いのだろうか」

とみなさんは感じているでしょう。

結論から申し上げますとあなたの自己責任のもとで外出してください。

しかし、そのような無責任なことだけいっても悩みは解消できません。

だからこの記事ではコロナ自粛解除後のお出かけについて話します。

●1番危険なのは自粛解除の直後ではない

 みなさんの中には「自粛が解除された後、すぐに外出するのは1番危ない」と考えている人は多いでしょう。

 確かにその通りでした。しかしそれは “今までの話” です。

 韓国やドイツでは、営業の規制を緩和した途端に感染者が増えました。

 いわゆるコロナウイルスの第2波です。

 みなさんもコロナウイルスの第2波については意識していると思います。

 その「みなさんが第2波を意識している状態」で迎えた自粛解除が今の日本なのです。

 つまり何が言いたいかというと、

今までは「自粛が解除されたから外に出ても良い」と考える人が多かったのですが、

今は「自粛が解除されたけども外に出てはいけない」と考える人が多いということです。

これらをふまえて、1番危険なのはいつなのかを説明していきます。

●コロナ自粛解除後の1番の危険とは

 コロナ自粛解除後の1番の危険とは「周りの人たちがお出かけを始めた時期」です。

 今までの自粛解除の後の第2波が起こっていた理由は

 「外出できるようになったことにより人々が一斉に外出したこと」にあります。

 今まではそれが自粛解除の直後でした。

では今はどうでしょう?

 自粛解除がなされたにも関わらず、いまだに人の出入りは少ないです。

 「じゃあ良いことではないのか」と考えるのもわかります。

 しかし見方を変えると、これは単に一斉外出の時期がずれただけなのです。

 もしもテレビで外出する人たちが増えたという報道がされたとき、

 多くの人は外出し始めるでしょう。

 そうしてコロナウイルスが少しでも存在していた場合に第2波はやってきます。

 つまり、あなたが第2波を避けるためには

外出を始める期間を大多数の人たちからずらす必要があるのです。

 では、どうやって期間をずらせば良いのか。

 その見極めは簡単です。

 外出し始める時期を

「週末の人の出入りがもとに戻ってから数日間あけた後」にすればよいでしょう。

 週末の人の出入りは、テレビや新聞で報道されています。

 それをチェックして、人の出入りが戻ってきたことがわかったとしましょう。

 そうしたら数日待って、感染者がいないことを確認したときにやっと、

第2波のリスクが絶たれたと言えるでしょう。

●外出を許可することはできない

 緊急自粛宣言の解除後の危険について説明してきましたが、

しかしながら外出を許可することはできません。

感染リスクのピークの時期を見極めることは、とても大切です。

コロナ対策としても有効でしょう。

しかし時期が過ぎたと言ってもコロナウイルス感染の可能性がなくなるわけではありません。

コロナウイルスに対する薬や治療法に明確なものがない限り、

みなさんが感染リスクに晒されていることを覚えていただきたいです。

だから冒頭で書いた通りあなたの自己責任のもとで外出してください。

まとめ

コロナウイルスへの対処法が少しずつ明らかになってきてはいますが、

それを鵜呑みにするのは賢くありません。

みなさんが安心して外出することはほぼ不可能だと思われます。

ですが、みなさんが少しでも安心できるようにコロナウイルスに対する知識をつけることはとても重要です。これからも自主的にコロナウイルスについて知り、この苦境を乗り越えましょう

Sponsored Link



Sponsored Link



関連記事

梅雨の洗濯物の乾かし方と臭いとカビ対策

梅雨って洗濯物を外干しするタイミングが良くわからないし部屋干ししても いまいち乾いていなくて

記事を読む

男女共通の髪の毛ケア

男性の悩みで代表的な髪の毛について基本知識と入浴時にできるケアを前後と合わせて紹介していきます。

記事を読む

朝起きたときに「くすみ」や「くま」が気になったときから始める対策

朝起きて鏡を見ると「くすみ」や「くま」ができていて肌年齢を感じることはありませんか?目の周りに「く

記事を読む

自分では気づかない歯ぎしりの影響と症状

本人ではなかなか気づくことのできない歯ぎしりとその影響 歯ぎしりの影響は歯周病の悪化や、歯の寿命を縮

記事を読む

外出自粛呼びかけに「緊急速報メール」どう思う?

神奈川県ではゴールデンウイーク中盤の5月2日午前10時ごろ黒岩祐治神奈川県知事からの「緊急メッセー

記事を読む

自粛期間中にできる運動7選「小学生から大人向け」

自粛期間中にできる運動って? 太った体をどうにかしたい! コロナウイルスの影響で在宅勤

記事を読む

シュマーレンバッハ

シュマーレンバッハ私経済学の課題として経済的価値の可能な限り少ない消費によって経済的成果を獲得する

記事を読む

牛乳たくさん使おう!プルンプルン♪2層のプリンケーキ

新型コロナウイルスの影響で給食がなくなり、牛乳の消費が減っています。 そんな中、牛乳を大量消

記事を読む

【2020年版】夏の熱中症対策!

夏に備えようと思ったみなさん。さすがです。 実は今年の夏はいままで以上に厳しい夏にな

記事を読む

昔懐かし「めんこ」「おはじき」

  昔のおもちゃ遊で遊ぼう パート3 昔の遊びについて書かせて頂いております。

記事を読む

Sponsored Link



Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link



Sponsored Link



お得な楽天モバイル使った感想

楽天モバイルはネット申し込みがお得 格安なモバイル通信

身近にある物のを除菌

身近にある物のを除菌 今のご時世 いつ、どこで、コロナウイルス

子供と自転車の罰則を再確認!知らなかったではダメな乗り方!

2015年6月から、改正道路交通法が施行され「自転車運転者講習制度」

傷みやすい夏野菜の保存方法に美味しい夏野菜カレーのレシピをご紹介

傷みやすい夏野菜の保存方法に美味しい夏野菜カレーのレシピをご紹介

夏風邪チェック!各症状の原因と対策を見てみる

【夏風邪かも】だるい。のどが痛い。熱がある。 早見リストで今す

【2020年版】夏の熱中症対策!

夏に備えようと思ったみなさん。さすがです。 実は今年の

→もっと見る

  • Sponsored Link



PAGE TOP ↑